DIYアイテム

【手作り】かわいい席札リースの作り方♡リースで永遠に続く幸せを*

まぁるくて見ているだけで幸せな気持ちになれるリース。

リース(輪)は、終わりのない『永遠』、『幸せを運んでくる』と言われており、まさに永遠の幸せを表すアイテムです♡

この意味を知ったとき、
結婚式のテーマはリースにしよう♡!!」と心に決めました(*˘︶˘*)

そのため私たちの結婚式では至る所でリースが使われていました*

たくさんのリースアイテムのうち今回ご紹介するのは席札リースの作り方です♪

chao
chao
嬉しいことに、たくさんのウェディングサイトでこちらの席札リースをご紹介いただいております♡

席札リースの材料

  • 麻紐(ダイソー)
  • 透明ニス(ダイソー)
  • 500mlペットボトル
  • あじさいのプリザーブドフラワー(イーストサイドトーキョー)
  • かすみ草のドライフラワー(イーストサイドトーキョー)
  • グルーガン(ダイソー)
  • 飾り用リボン(ダイソー・ユザワヤ)
  • ハサミ(私物)

イメージはジィールさんの席札リース♩

繊細なドライフラワーの色合いやボリューム感、雰囲気がとても素敵で「こんなふうに作れたらいいなぁ♡」と黙々と考えながら作りました^^

麻紐

私はナチュラル感を出したくて麻紐を使用しましたが、他に手作りされている方だと『紙糸』を使用されている方も多かったです!
どちらも100円ショップで手に入ります♪

紫陽花のプリザーブドフラワー

紫陽花のプリザーブドがメインになりますので、ここはなるべく貧相に見えないように・・・!イーストサイドトーキョーで実物を見て購入しました(*˘︶˘*)
ソフトアナベル 2輪入りです♪

なかなかお店まで行けない方はネット通販がおすすめ!*
中でも、「はなどんやアソシエ」さんは種類が豊富なのです♩
他のショップに比べお値段もお手頃で一番お世話になりました♡

ジィールさんのように、全体にお花を取り付けてしまうとたくさんのお花が必要になるので、てっぺんにリボンをつけてお花代が少しでも節約できるように工夫しました♡笑

70名分ほど作成して、プリザーブドは3箱で余るくらいでしたよ〜!☆

席札リースの作り方

1.麻紐でリースの土台を作っていきます。

※麻紐がなかったので、家にあったビニール紐を代用して説明させていただきます。

▽麻紐を180〜200cmほどの長さにカットし、ペットボトルに麻紐を6回ほどグルグルと巻きつけていきます。

キツすぎるとペットボトルから外しにくくなるので、気持ちゆるいくらいがやりやすいですよ♩

▽巻きつけ終わったら、輪っかが崩れないようにそ〜っとペットボトルから外します。

▽残りの紐を、上から下へ、上から下へ・・・と斜めになるように輪っかの内側へ通して行きます。

▽3周ほど繰り返し、余った紐はカットします。

▽紐の端を隙間に入れ込みます。

▽こんな感じに収まればOKです☆

土台をひたすら人数分作成します!!

2.人数分巻き終わったら、リースの土台をニスで固定していきます。

プラスチックの容器などに、ニスを入れて リースの土台の全体をサッと浸します。

最初は刷毛で全体に塗っていたのですがムラがあったり時間がかかるため、浸すことで改善されました♩
しかし浸しすぎるとベタベタと重たくなり、乾きも悪くなるので注意です!笑

私はお菓子が入っていた容器を使いました*手がべとつくのでビニール手袋をつけてくださいね♩割り箸などを使って浸してもいいかも!

▽風通しの良いところで丸一日以上乾かします。(乾き具合は様子を見てくださいね!)

▽完全にニスが固まると、カチカチになります!これで土台の完成です!!☆

3.いよいよお花をとりつけていきます!*

▽①・②画像の順番に、グルーガンを使ってかすみ草のドライフラワーをくっつけていきます。
③そのままバランスを見て矢印の方向に紫陽花のプリザーブドをくっつけます。

▽お花の量が少ないと、少し貧相な印象になってしまうのでボリュームが出るよう、重ねるように貼り付けていくのがコツです♪

土台の部分がなるべく見えないように、少しずつ調節しながら取り付けましょう*

4.①〜③の工程を人数分行います!

地道な作業ですが、休憩しながら頑張りましょう!!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
完成まであと少し〜〜!!*

5.人数分お花を取り付け終えたら、最後にてっぺんにリボンを結びます

この時、リボンが解けないように
土台とリボンの結び目にグルーガンを少しつけておくと安心です♪

プリザーブドフラワーは、早くに取り付けてしまうと色褪せや劣化がこわかったので結婚式の約3ヶ月前に取り付けました♪(3ヶ月前でもちょっと早い気がしましたが、ちょうど連休をいただけたのでその期間中に終わらせたかったのです><)

式の直前も思わぬトラブルなどがあるといけないので、少し余裕を持って1〜2ヶ月前に取り付けることをおすすめします♪



席札リースの完成!!

お疲れ様でした〜〜〜!!!!♡♡♡
ついに完成しました!!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ちなみに今回使用したリボンは、ダイソーで手に入れたシフォンの布を
手で裂きながら一本ずつ作っていきました!

シフォン生地はざっくり裂くことで、端の方が少しほつれ ふんわり柔らかな印象になります*

また、太さも好みに調節しやすいのと 普通にリボンを購入するよりもお安くすみます♡笑

ちびっこゲストには もう少し小さ目に土台を作り、レースのリボンにました♩

当日の様子

当日は、三角に折っていただいたナプキンの上にちょこんと乗せていただきました*

席札リースと言いつつ、ちゃんとした席札も別に用意しました!笑
ゲストにメッセージをたくさん書きたかったのです・・*

写真に撮ってくださるゲストの様子も見れて、嬉しくてほっこりです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

式後は、お家のインテリアとして飾ってるよ〜!*
と言ってくださる方もいて、頑張って作った甲斐がありました(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♡

最後に

席札リースはDIYアイテムの中でもおそらく一番手のかかったアイテムです・・!!

でも だからこそ 一つ一つ丁寧に・・・*
思い入れのあるアイテムになりました♡

席札リースは時間と根気のいる作業ですので、
十分に時間のあるうちから取り組まれるのが良いかと思います*

旦那様にもぜひ協力してもらって、楽しみながら作ってみてくださいね♪

▽私より土台を作るのが早くて上手だった旦那さん(笑)*

ABOUT ME
chao
2018.3 アンジェロコート東京にてレストランウェディング:) 白くてほわほわしているものに目がないです。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください